トップページ > 「給料日に貯蓄」を徹底!

「給料日に貯蓄」を徹底!

"◆私の場合(財形貯金あり)◆
私の会社には、財形貯金があるので、それを利用していました。
月に4万円、ボーナス時には1万円で年50万円貯まるようにしていました。
その他に、ネット銀行(※1)を開設し、給料日に「結婚資金」という名目の口座に1万円ずつ預金していました。

※1 SBI銀行を利用。セブンイレブンのATMで、24時間入出金が可能。目的別口座というものが作れ、自分で何の目的に貯めているか目で見て分かるので、貯めやすい。

◆彼の場合(財形貯金なし)◆
彼の会社には、財形貯金がなく、彼の貯金もゼロでした。
給料日に、保険料や携帯電話代など月々に必要な経費を除いて、あまった分は全て先に貯金していました。
このときに、貯蓄口座を利用しました。普通預金の口座より利率がよく、預けれ金額で利率が高くなるものでした。
このとき、「カード」を作りませんでした。そうすることで引き出す心配が防げました。
お金を下ろすのに、銀行まで行かなくてはならないのは手間です。気軽に下ろせないので、お金が貯まるという仕組みにしました。

そうすることで、2年もすれば、200万円以上貯まっていました!"

関連エントリー
結婚式の費用は半分親が払ってくれました
貯金でどうにかしましたが・・・
「給料日に貯蓄」を徹底!
お見合いより恋愛
お見合いで結婚する事について
素敵なお見合い結婚