トップページ > 離婚相談の種類

離婚相談の種類

離婚相談という言葉からどういう相談内容を考えるのかは、人それぞれです。相談と一言で言っても、そこには多種多様な意味が含まれているからです。それでは離婚相談にはいったいどういうものがあるのでしょうか。

離婚相談は大きく分けて3種類あります。離婚をするかどうか迷っていることを相談するものが1つめです。これは本当に離婚するほどのものなのかということや、どうやったら納得してもらって離婚まで状況を持って行けるのかということが含まれます。離婚は双方の同意がなければできないものなので、いかに離婚するかどうかも考えなければいけません。

2つめは、離婚をすることが決まっても、そこから話し合わなければいけないことはたくさんあります。慰謝料の問題はどうすれば良いのか、土地や建物を慰謝料にする場合はどのような手続きが必要なのか、子どもがいる場合の親権はどちらのものなのか等があります。これらのことも、離婚相談としてはよくあるものです。

そして3つめですが、これはどちらかというと2つめの内容を補足するような相談です。できるだけ有利に離婚をするためにはどうすれば良いのか、そのために何をすれば良いのかです。離婚は夫婦生活の終わりであり、新しい生活のスタートでもあります。少しでも良い状態で離婚することができれば、次の生活に向けての立ち上がりがまるで変わってきます。

このように離婚相談といっても、さまざまな種類があることがわかるはずです。内容によっては無料相談できるものから、有料でなければいけないものなどもあるので、色々と壁にぶつかったら積極的に相談してみましょう。

関連エントリー
離婚相談をしよう
どこにすれば良いのか
離婚相談の種類
離婚相談をする前に
後悔しない離婚を
男の離婚相談
離婚相談の必要性
相談時の注意点
口コミ情報を集めよう
例をチェックしてみよう
自分に正直なのがうらやましいです。